境町フェニックス

01 外観

特別養護老人ホーム 境町フェニックスは平成28年4月に開所した従来型・ユニット型が混合した介護老人福祉施設です。

ご入居されている皆様が安心・安全・安楽に日常生活を営むことが出来るよう職員一同が自己研鑽に努め、ご入居者の心身の特性や能力を踏まえたサービスを提供します。また、認可保育園である境町パイナップル保育園が同一敷地内に所在している環境から、日常的に園庭から子供たちの笑い声が聞こえる温かな雰囲気で、合同のレクリエーションを実施するなど、世代間交流にも力を入れております。

 

 

職員採用情報はこちら>>>

施設の概要

事業所名 特別養護老人ホーム 境町フェニックス
所在地 〒210-0838 川崎市川崎区境町11番9
開設年月日 平成28年4月
規模構造
利用定員 総利用定員140名
・介護老人福祉施設 120名(従来型:70名 ユニット型:50名)
・短期入所生活介護 20名(従来型:10名 ユニット型:10名)
TEL / FAX TEL:044-222-3800 / FAX:044-222-3900
MAIL sakaimachiphoenix@shafuku-doujinkai.or.jp
アクセス JR川崎駅より徒歩約15分または、
「川崎駅前」7・8番乗り場よりバス(川22、川23、川24系統)
「大島一丁目」停留所下車、徒歩2分
【詳しい地図はこちら】

サービスの紹介

地域交流室

「地域に根ざしたサービスを目指して」

運営母体である同塵会は、横浜市で初めてとなる特別養護老人ホームを開所以来、50年に渡り地域に愛される
施設運営を行って参りました。
境町フェニックスは川崎市で同塵会が初めて運営する高齢者福祉施設となりますが、横浜市内で培った伝統と経験を
基礎として、地域の皆様から一日でも早く信頼し愛される施設を目指して、サービス提供に努めて参ります。

 

「安心したサービス提供」

ご入居者個々に寄り添ったサービスを提供するために、ケアワーカー・看護職員・管理栄養士・生活相談員・ケアマネジャー等が専門職としての
知識や技術を活用、連携して生活をサポートして参ります。また、健康管理についても24時間体制で関係医療機関と連携、迅速な対応を心がけております。

  • 4人部屋

「多様性のある生活空間」
2~4人室の従来型特養と全室個室のユニット型特養の混合型施設の特性を最大限に発揮し、個々の心身状況や環境の変化に対応致します。入浴設備に代表される介護設備に関しても、複数形態の最新設備を導入する事で、ご入居者個々の状況に合わせたサービス提供が可能です。

特養棟から見た園庭

「世代間交流への取り組み」

少子化や核家族化により、古き良き時代に当たり前であった世代間交流から育まれる敬老の精神が、希薄化している現代社会において、特別養護老人ホームと認可保育園が同一敷地内にあるメリットを最大限に活かして参ります。施設で生活する高齢者にとっても子供たちから溢れ出る元気や笑顔に日々触れる事は多くの刺激となり施設生活を営む上で大きな活力になると考えております。

お知らせ