メインビジュアル

上永谷駅前地域ケアプラザ・ 上永谷駅前コミュニティハウス

「ご利用者に誠意の限りを尽くします」

上永谷駅前地域ケアプラザ及び上永谷駅前コミュニティハウスは、令和6年7月に港南区で10番目の地域ケアプラザと、8番目のコミュニティハウスが合築施設として開所しました。当ケアプラザは、上永谷1から6丁目、丸山台1から3丁目、野庭町の一部の地域を担当しています。私たちは、法人理念である「ご利用者に誠意の限りを尽くします」に基づき、子育て世帯や障がいのある方、高齢者まで地域にお住いのすべての方が、安心して暮らせる地域づくりを、顔見知りの関係が広がる地域コミュニティの醸成に、区役所と連携し、地域の皆様とともに取り組んでいきます。 ※デイサービスはありません。

施設概要

事業所名 横浜市上永谷駅前地域ケアプラザ及び上永谷駅前コミュニティハウス
事業所番号 第1473103289号(居宅) 第1403100116号(介護予防支援)
所在地 〒233-0013 横浜市港南区丸山台1-9-10
開設年月日 令和6年7月1日
面積 地域ケアプラザ面積:423.19㎡
コミュニティハウス面積:289.81㎡
総施設面積:713㎡  ※各施設の面積は、共有按分後の面積です。
規模構造 鉄筋コンクリート4階建ての1階南側部分
利用定員
職員体制 施設長、地域コーディネーター、社会福祉士、看護師、主任介護支援専門員、生活支援コーディネーター、介護支援専門員、コミュニティハウス職員
TEL / FAX 地域ケアプラザ代表
TEL:045-840-1260
コミュニティハウス代表
TEL:045-840-1261
地域ケアプラザ・コミュニティハウス共通
FAX:045-840-1263
〔福祉に関する相談〕045-840-1262(月~土:9時~18時、日祝:9時~17時)
MAIL 地域ケアプラザ:kaminagayaekimaecp@shafuku-doujinkai.or.jp
コミュニティハウス:kaminagayaekimaech@shafuku-doujinkai.or.jp
アクセス
  • 横浜市営地下鉄「上永谷」駅下車 徒歩約5分
  • 上永谷駅前バスターミナル 徒歩約5分

サービス紹介

私たちの施設

 1.地域ケアプラザ

 地域ケアプラザは、誰もが地域で安心して生活できるよう、地域の福祉・保健活動を進行するとともに、福祉・保健サービスを身近な場所で総合的に提供する施設です。

 2.コミュニティハウス

 地域の子どもから高齢者までの幅広い住民が、グループ・サークル活動や娯楽活動などの自主的な活動を通じて相互交流を図り、地域コミュニティの形成を促進することを目的とした施設です。

1.地域ケアプラザ

(1)地域包括支援センター

 地域包括支援センターは「看護師」「社会福祉士」「主任ケアマネジャー」という専門職が配置されており、高齢者がいつまでも住み慣れた地域で安心して暮らしていけるように、福祉保健に関する様々な相談に対応しています。

POINT

  • 総合相談
    介護に関する相談や悩みだけでなく、健康や医療、福祉に関する相談にも対応するほか、成年後見制度の活用や虐待の早期発見・防止に努めます。
  • 包括的・継続的ケアマネジメント
    地域で暮らし続けるための関係者によるネットワーク作りや地域のケアマネジャーへの支援・助言を行います。
  • 介護予防
    いつまでも元気で、介護が必要にならないように介護予防プログラムを作成・実施、支援を行います。

(2)地域活動・交流事業

 地域活動交流では、様々な催しや講座の開催・ボランティア支援・地域での福祉保健活動の支援・ケアプラザの部屋貸出しなど、広く地域で活動される方の支援を行います。

POINT

    コミュニティハウスと連携し、次の事業を行います。

  • お部屋の貸出し(貸館)
    地域の皆様に福祉・保健に関する活動や交流の場として部屋の貸出しを行っています。部屋利用には団体登録が必要となります。
  • ボランティアの活動支援・相談
    ボランティア活動を希望される方とボランティアの受入れ先をつなぐ役割があります。港南区のボランティアセンターや地域の関係機関とも連携して行っているので、ボランティアに興味のある方はご相談ください。
  • 各種講座やイベントの開催
    高齢者や障がいのある方、子育て世帯など地域にお住いのすべての方を対象に住民間の交流を図るため様々な事業を企画実施しています。
  • 福祉保健活動機関・団体との連携
  • 広報誌による情報提供等

(3)生活支援体制整備事業

 住民が主体となった助け合い活動の充実・推進を行います。目指すのが「誰もが住み慣れた地域で最後まで自分らしく暮らす仕組みづくり(包括ケアシステム)」です。主に生活支援と介護予防への取組み推進を行います。

POINT

  • 協議体の設置
    地域に支え合いの輪を広げていくために地域住民同士で話し合いをする場づくりを進めていきます。地域の住民・企業・年齢・資格は問いません。
  • 地域のニーズと担い手のマッチング
  • 新たなサービスの創出

(4)居宅介護支援事業所

 ケアマネジャーが介護保険で要介護の認定を受けている方のケアプランを作成しています。ご利用される方とよく話し合い、お一人おひとりに合った介護保険サービス利用にあたっての相談や調整を行います。

POINT

  • 介護に関する相談
  • 居宅サービス計画書(ケアプラン)の作成
  • 介護保険に関する代行申請手続き
  • サービス事業所との連絡・調整
  • ご本人やご家族の意向を尊重した支援

2.コミュニティハウス

 子どもから高齢者まで地域の皆様が気軽に使える施設です。趣味やスポーツのサークル・グループ活動の場としてご活用ください。また講座や講演会などの自主事業を開催し、地域の皆様が顔見知りの関係を広げ、サークル・グループ活動を活発にしていきます。

POINT

    地域活動・交流部門と連携し、次の事業を行います。

  • お部屋の貸出し(貸館)
    地域の皆様に福祉・保健に関する活動や交流の場として部屋の貸出しを行っています。部屋利用には団体登録が必要となります。
  • 各種講座やイベントの開催
  • 広報誌による情報提供等

各部屋の写真

 

フロアガイド

フロアガイド

 

 

多目的室1

多目的室1

 

 

多目的室2

多目的室2

 

 

調理室

調理室

 

 

地域ケアルーム

地域ケアルーム

 

 

地域ニーズ室

地域ニーズ室

 


Warning: Only the first byte will be assigned to the string offset in /usr/home/mw2ptnua5h/www/htdocs/wp/wp-content/plugins/responsive-menu/v4.0.0/inc/helpers/custom-functions.php on line 218