横浜市地域ケアプラザ

地域ケアプラザについて    (施設名をタップかクリックでページが開きます)

誰もが(高齢者、子ども、障害のある人)地域で安心して暮らせるよう、身近な福祉・保健の拠点としてさまざまな取組を行っている横浜市独自の施設です。住み慣れた地域の中で安心した生活が送れように福祉保健に関する身近な相談窓口として、また福祉保健活動や交流の拠点として設置されています。地域ケアプラザでは、地域での福祉・保健等に関する活動や交流に利用できる場、子育て支援や各種事業も実施しています。(地域活動交流)また、地域の身近な相談窓口として、在宅の要援護高齢者等の総合的な相談も行っており、(地域包括支援センター)高齢者等を対象に、健康チェック、入浴、給食、日常動作訓練等のサービスを提供します。(通所介護・デイサービス)お一人お一人に合った居宅サービス計画、ケアプランの作成、関係機関との連絡・調整、給付管理等も行っています。(居宅介護支援・ケアマネジャー)

下永谷地域ケアプラザ

ラーメン街道で有名な環状2号線の水田交差点近く、閑静な住宅街の高台に位置し、地域福祉の拠点として、地域福祉の充実に努めています。

富岡地域ケアプラザ

高齢者の施設というイメージが強いケアプラザですが、子育て支援など様々な事業を行い、住み慣れた地域で誰もが安心して住めるまちづくりを進めています。

下瀬谷地域ケアプラザ

『住み慣れた地域で安心して暮らしたい』その願いの実現のため、地域の福祉保健活動の中心的な役割を担い、身近な場での相談・ボランティア活動や交流の場として皆様に親しみやすく気軽に立ち寄れる雰囲気です。

笠間地域ケアプラザ

大船駅から徒歩3分、大船駅バスターミナルから徒歩1分という恵まれた立地環境にあります。この立地条件を活かし、多くの皆様に気軽に足を運んでいただけるケアプラザを目指しております。

日限山地域ケアプラザ

1階と2階に多目的ホールを合計2部屋設け、浄水給湯器付きの授乳室や男性用トイレのベビーベッドなど、子育て世代の方にも快適にご利用いただけます。
Scroll Up