リバーサイドフェニックス

リバーサイドフェニックス外観
 

  • ご利用者が自立した日常生活を営むこと、またご家族の介護負担を軽減することを目標に、ご利用者の心身の特性や能力を踏まえ、サービスをご提供いたします。
  • サービスの実施にあたっては、ご利用者の意思を尊重し、心身の状態や環境等に応じて、自立した日常生活を営むことを目標としています。
  • 事業所は、従業員の資質向上を図るため研修の機会を次のとおり設けます。
    ァ)採用時研修(採用後6ヵ月以内)ィ)定期研修(年3回)

お知らせ (記事をタップかクリックでページが開きます)

写  真 
■ 新規採用職員入社式・新人研修を行いました〈2018年5月更新〉

写  真 
■ 節分イベント<2018年2月更新>

写  真 
■ お寿司イベント<2018年2月更新&gt

写  真 
■ おでんイベントを開催しました!。

写  真 
■ 母の日イベントを実施しました。

一覧はこちら
 

施設概要

事業所名 特別養護老人ホーム リバーサイドフェニックス
事業所番号 第1470502236号
所在地 〒232-0033
神奈川県横浜市南区中村町5-316-1
開設年月日 平成24年4月1日
総室数 100室(介護老人福祉施設90室、短期入所生活介護10室 全室ユニット型個室)
面 積 敷地面積:2,652.39㎡
延床面積:5,842.59㎡
規模構造 鉄筋コンクリート造 地上4階
フロアガイドはこちら
利用定員 介護老人福祉施設 90名 / (介護予防)短期入所生活介護 10名
入居資格 要介護
職員体制 職員数:常勤職員57名 非常勤職員13名
(施設長、生活相談員、介護支援専門員、介護職員、看護師、管理栄養士等)
TEL / FAX TEL:045-251-2525
FAX:045-251-2526
MAIL riversidephoenix@shafuku-doujinkai.or.jp
アクセス
横浜市営地下鉄『吉野町駅』 下車 改札を出て左方向
・徒歩 出口1 徒歩14分
・バス 出口1 5番乗り場 113系統 『磯子車庫前 行』
・バス 出口2 4番乗り場 156系統 『滝頭 行』
※バス乗車 5分 『天神橋』下車 徒歩4分

サービス紹介

1.地域に根ざしたサービスをめざして

リバーサイドフェニックスは平成24年4月1日、掘割川のほとりにオープンした全室個室のユニット型の特別養護老人ホームです。運営母体である同塵会は、横浜の地で50年間以上、地域に根ざした介護サービスの提供を行ってきました。培ってきた伝統と経験を活かしながらも、常に新しいサービスへのチャレンジを行っていきたいと考えています。介護スタッフ、看護職員、相談員、ケアマネージャー、栄養士など、専門スタッフが連携しながら、ご利用者1人1人の「その人らしい」生活を支えていきます。
リバーサイドフェニックス ホール

2.安全と安心を

耐震防火性に優れた、最新の建築法をとりいれ、明るく柔らかな日差しの注ぐ建物となっています。「家」という生活の場にふさわしい、暖かな空間にこだわりました。ゆとりのプライベートスペースには、使いやすさに配慮した、最新のベッドや冷暖房、収納家具、24時間対応のコールを備え、ご利用者に安心して過ごしていただけます。

3.人と人とのふれあいの中で輝きのある毎日を

人は人とのふれあいの中ではじめて、刺激を受け、笑顔を感じ、日々の生活を穏やかな気持ちで過ごしていただけると考えています。寝たきりであっても、障害があっても、少しでも、その人の時間を輝いたものにできるよう、映画会や、喫茶コーナー、各種のクラブ活動、外出の支援など、心身の状況に合わせたレクリエーションの提供を行っていきます。
リバーサイドフェニックス 共同生活室1

4.毎日を美味しく、楽しく、健康的に。

毎日の食事は健康と、密接な関係があります。身体の状況に合わせた形態での提供はもちろんのこと、専任の栄養士が、栄養のバランスだけでなく、彩りや、季節感も大事に考え、日々の生活に彩りを添えるお食事を提供します。

また、食の楽しみを味わっていただくため「流しそうめん」「天ぷらバイキング」など様々な食イベントを定期的に行っていきます。

リバーサイドフェニックス 居室

5.在宅生活を家族とともに支えていきます。

現在、ご自宅で介護されているご家族が増えています。日々献身的な介護を続ける中で、ご家族自身も体調を崩されたり、自由な時間が持てない等のお悩みを抱えていらっしゃるのではないでしょうか。リバーサイドフェニックスでは、介護保険の認定を受けた高齢者の皆さまを対象に、短期間ご入居できる短期入所介護(ショートステイ)サービスを実施しています。ご家族とともに在宅生活を支えるお手伝いをさせていただきます。担当まで、お気軽にご相談ください。
リバーサイドフェニックス 共同生活室2
Scroll Up